飛び出す3Dにポスター出てくるトリケラトプスとは?

今回は飛び出す3Dポスターに出てくるトリケラトプスをご紹介します。

トリケラトプスは白亜紀後期、ティラノサウルスと同じ時代に生きた草食恐竜です。

最大で体長9メートル、8トンと、現生の象をはるかに超える大きさです。

何といっても、体の1/3を占める頭部が特徴的です。

有名な3本のツノと、大きなフリル(襟飾り)で有名ですね!昨日のTV番組のなかでも取り上げられていましたが、ツノの向きは子どもから大人へと成長するに従って変化していたかもしれないという説が出ています。

ティラノサウルスに襲われるシーンがよく描かれますが、逆に武器のツノで倒していたこともあるでしょう。

派手な出で立ちもさることながら、普段は大人しい習性だけれど、いったん敵と対峙すると攻撃性を増すというギャップなど、魅力あふれる特徴をたくさん持っている恐竜です。

3Dポスターでは皮膚のゴツゴツ感にご注目ください。

飛び出す3D恐竜展ポスター展示

飛び出す3D恐竜展ポスター展示

飛び出す3D恐竜展ポスター展示について、お問合せはこちらから。

恐竜レンタルのジュラ株式会社
郵便番号733-0002
広島県広島市西区楠木町4-2-16 市川ビル401
tel/fax 050-1171-2055

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です