恐竜3Dポスターは一般的なトリックアートと何がちがうのか?

3D恐竜展ポスターを見るお子さん

恐竜グッズのレンタルをお考えのイベント事業者の皆様、こんにちは、ジュラ株式会社です。

人気の飛び出す3D恐竜展ポスター展につきまして、このようなご質問をいただきます。

3Dメガネを付けて、立体に見えるそうですが、普通のトリックアートとはどう違うのですか?

飛び出す3D恐竜展ポスターが一般のトリックアートと違う点は、主に2つあります。

1)3Dメガネを使用すること

3Dメガネを使用してポスターを見ることで、どなたの目にも、恐竜がまるで目の前にいるかのように見えます。通常のトリックアートでは、見る角度や見る人によっては、立体的に見えない場合もありますが、弊社の飛び出す3D恐竜展ポスターでは、そういった人による見え方の違いはありません。誰でも、立体的に見えます。

2)飛び出す量が計算されている

一般的なトリックアートと異なり、アーティストのセンスだけで描いているのではありません。事前に飛び出しの量を数学的に計算し、それを元に、描かれています。

これにより、2m程度離れて見ると、このくらい飛び出す、といったことが計算できるため、会場のレイアウトを決めるときに、大変役立ちます。

飛び出す3D恐竜展ポスター展示の詳細はこちらをクリック。

お問合せはこちらから。

恐竜レンタルのジュラ株式会社
郵便番号733-0002
広島県広島市西区楠木町4-2-16 市川ビル401
tel/fax 050-1171-2055