複合型ショッピングセンターお盆恐竜イベントで、VRや3D映像を取り入れ家族連れの集客に成功した例(広島県)

イベント風景

最も賑わうお盆の期間、複合型ショッピングセンターで恐竜イベントを開催し、たくさんのご家族連れのお客様に参加いただきました。

350度VR映像、3D恐竜映像展を中心に、フォトスポットとなる実寸大のフィギュア展示や、本物アンモナイト化石発掘体験など、体験型イベントを中心に展開。夏のイベントは大いに盛り上がりました。

イベント主催者様より嬉しいお声が寄せられましたので、ご紹介させていただきます。

お客様にインタビュー

はじめに貴社についてお伺いさせてください。普段はどのようなイベントを企画運営されていらっしゃるのでしょうか?

当店は週末、連休にはファミリー層が特に増える店舗の為ファミリー・お子様向けのイベントを中心に企画することが多いです。未就学児から小学生向けを中心に内容を問わず実施しています。

)この度、弊社のコンテンツを採用いただいた理由を教えてください。

開催期間が夏休み中の為、お子様の夏休みの思い出作りをコンセプトにイベントを探していました。その中で御社の恐竜展が目に留まりました。

決め手は体験型イベントであることでした。また当ショッピングセンターのエリアで恐竜に関するイベントが未実施だったこと。市場で恐竜に盛り上がりがあったことも決め手となりました。

弊社のコンテンツを活用してイベントを開催して良かった点を挙げていただけますでしょうか。

普段のモールとは一味違った空間を作り出すことが出来ました。特に実物大フィギュアは通りがかりのお客様も立ち止まって写真を撮る姿も見受けられました。子供たちの笑い声などもよく聞こえショッピングセンターの賑わいになりました。

今回のイベントを訪れたお客様の年齢層、あるいは構成(親子、三世代など)はどのようなものだったでしょうか?

狙い通り若いファミリーの参加が中心でした。お子様は小学生が中心だったと思われます。お子様だけではなくお父さんお母さんも一緒に楽しまれていたと思います。必死に化石発掘をしている子供たちの姿を見るのは主催者としても喜びになりました。

コンテンツの反応はいかがだったでしょうか?

とてもよかったと思います。お父さんから子供への恐竜うんちくなどコミュニケーションの場としても活用できたと思います。実物大フィギュアはショッピングセンターの楽しさ演出へ繋がりました。化石発掘はリピート体験する子供もいました。

集客効果はいかがだったでしょうか?

コンテンツ的に子供の興味を引くことはやりやすかったと思われます。店内告知の段階から問い合わせが複数ありました。ファミリーでのご来店に繋がったため、集客効果ありました。

このイベントで使われたコンテンツ

  • 恐竜 VR レンタル
  • 飛び出す3D恐竜展 レンタル
  • 実寸大 恐竜 レンタル
  • 化石発掘体験
イベントパッケージ詳細