住宅展示場で行われた恐竜イベントで飛び出す3D恐竜展、アンモナイト発掘体験キットを提供

イベント風景

10月の最週末に、住宅展示場にてイベントが行われました。

飛び出す3D恐竜展ポスター展示とアンモナイト本物化石発掘体験キットを取り入れて成功したイベント事例をご紹介します。

モデルハウス6棟に、飛び出す3D恐竜展ポスターを2枚ずつ展示し、2棟以上回られた方に化石発掘体験をしていただくという趣向でイベントを実行。条件を設けることで、高い集客効果につながりました。

イベントを運営された業者様から嬉しいお声をいただいていますので、下記にご紹介します。

お客様にインタビュー

はじめに貴社についてお伺いさせてください。普段はどのようなイベントを企画運営されていらっしゃるのでしょうか?

弊社は岡山県津山市で「広告」や「イベント」を通じて、地域を元気に、そして楽しくする役割を担っております。イベントといっても携わる業務も多岐に渡り、企業様のプロモーション(販売促進)的なイベントから、学園祭や、町興しのようなイベントまで総合的にプロデュースさせていただいております。

この度、弊社のコンテンツを採用いただいた理由を教えてください。

この度、弊社が企画、運営までを管理しております住宅展示場で、秋の集客イベントを6月頃から企画しておりましたところ、「見て」「参加でき」「思い出に残る」をテーマにコンテンツを探していましたところ、子どもにも大人にも夢を与え、ロマンも感じることの出来る「恐竜」をひとつのキーワードに、どんなイベントが具現化出来るかを探していたところ、化石セブンさんのホームページにたどり着き、化石発掘体験と3Dポスター展示に魅力を感じ、採用させていただきました。

弊社のコンテンツを活用してイベントを開催して良かった点を挙げていただけますでしょうか。

まず化石発掘体験は、お子様を中心に参加していただけるコンテンツと考えていましたが、実際開催して分かったことは、大人の方も同じように黙々と化石を掘り、化石にたどり着いた時の表情は、まさに子どものようにキラキラしていました。ご兄弟や姉妹で参加されたお子様は、二人で協力し合ったり、親御様が力の入れ具合を教えたりと、コミュニケーションツールとしても力を発揮してくれました。また、3Dポスターは今回モデルハウス6棟に2枚ずつ貼りだし(計12枚)、2棟以上回られたお客様に化石発掘体験が出来るという条件を付けました。それによりモデルハウスの回遊性も上がり、すべて違う種類の恐竜が3Dで見れるということもあって、2棟以上回られるお客様も多かったように思います。ただ単に展示や参加型のイベントで終わらせるのではなく、回遊性や多少の条件を取り入れることで、オリジナリティ溢れるイベントにすることができました。

今回のイベントを訪れたお客様の年齢層、あるいは構成(親子、三世代など)はどのようなものだったでしょうか?

住宅展示場という特性上、小学校低学年以下のファミリー層が圧倒的に多く見受けられました。もちろん3世代での来場もございましたし、ご祖父とお孫さん、兄弟、姉妹だけというイベントへの参加だけを目的に来られた方も数多くいらっしゃいました。入り口に大きな恐竜のオブジェを設置し、アイキャッチ効果を狙い、イベントを知らずに入られたお客様も数多くいらっしゃいました。

コンテンツの反応はいかがだったでしょうか?

イベントへ参加された方は、こちらの想定していたより、喜ばれて帰っていかれました。欲を言えば、もう1つ屋外で楽しめるコンテンツ。体験型をもう一つぐらいあれば、もっと会場が見た目にも華やかになりますし、来場者満足度の向上にも繋げることが出来たのかなと思っています。次回イベントへの課題とします。

集客効果はいかがだったでしょうか?

今回のイベント来場者の7割~8割が恐竜イベントのチラシやSNSをご覧になって来場されました。通常の住宅展示場で行うお子様向けのイベントとは一味違い、「食いつきの良いコンテンツ」だったように思います。当日は天候があまり優れなかった(少雨・強風)ことを差し引いても、集客効果は予想以上でした。

このイベントで使われたコンテンツ

  • 飛び出す3D恐竜展 レンタル
  • 参加型イベント
    イベントパッケージ詳細