複合アイテムで来場者が絶えないイベントを実施した成功事例(九州)

夏休みの繁忙期のショッピングモールで集客に成功した例です。

ご利用いただいたのは、飛び出す3D恐竜ポスター展を中心に、タッチ化石、レプリカ標本の展示、恐竜ジオラマです。展示、体験型のコンテンツを上手く複合的に組み合わせた充実内容の恐竜イベントとなり、集客効果を得ることができました。

お客様にインタビュー

この度、弊社のコンテンツを採用いただいた理由を教えてください。

開催場所がショッピングモールという多くの老若男女の方々がいらっしゃるエリアで、恐竜をただ展示するだけでは買い物客への集客・滞留は厳しいだろうと考えました。さらに体験を加えることで他恐竜展と差別化できないかと思い、貴社の商材にたどり着きました。商材の多さもそうですが、貴社の商材を活用することで上記部分に訴求できると考え採用させていただきました。

弊社のコンテンツを活用してイベントを開催して良かった点を挙げていただけますでしょうか。

イベント会場全体の雰囲気の醸成と、内容に深みを出すことができました。具体的には、3Dポスターをパネル一面に貼ることで雰囲気が醸成され、そこで多くのお客様に体験・回遊していただくことに成功しました。また、タッチできる本物化石やジオラマ展示のPOPの充実さには本当に満足しました。多くのお客様が真剣にPOPの説明を読むことで、内容の充実と滞留に成功しました。

今回のイベントを訪れたお客様の年齢層、あるいは構成(親子、三世代など)はどのようなものだったでしょうか?

ショッピングモールの特性かと思いますが、基本的には若い親子連れ様で、ほとんどのお子様は小学生以下です。土日になると、祖父母を含めた親子三世代での来場客様が多くなります。今回はお盆期間ということもあり、親子三世代様に多くご来場いただきました。

コンテンツの反応はいかがだったでしょうか?

とても良かったです。ご来場いただいた多くのお客様にご満足いただけたと実感しております。お客様からも「子供だけでなく親も楽しめた」「遠くから恐竜が目に入り、賑やかで良かった」「次はいつあるのか?」とその他多くのご意見・ご感想をいただきました。

このイベントで使われたコンテンツ

  • 3d
  • 実寸大
  • 展示
  • レプリカ標本の展示
  • タッチ
イベントパッケージ詳細