1日で1500人!手軽でとても人気があり結果も好評。

イベント風景

去る2016年7月16日(土)に堺科学教育フェスタにて、飛び出す3D恐竜展(映像版)、タッチできる化石展示が採用されました。イベント終了後、ご担当者様から感想を伺うことができましたので掲載いたします。

レンタルをご検討中の方はぜひ参考にしていただければと思います。

イベント名:堺科学教育フェスタ(3年連続3回目、来年も開催予定)

開催時期:2016年7月16日(土)

今回ご採用いただいたコンテンツ

飛び出す3D恐竜展映像展示

タッチできる本物化石展示

お客様にインタビュー

この度、弊社のコンテンツを活用してイベントを開催した、率直な感想を教えて下さい。

子どもたちを中心に大変喜ばれました。飛び出す3D恐竜展(映像版)は手軽に投影できる一方で、とても人気があり、結果も好評でした。また、タッチできる化石展につきましては、普段、直接化石に触れる機会は滅多にないため、大変喜んでタッチしていました。

飛び出す3D恐竜展(映像版)は1日何回、どのようなところで、上映されたのでしょうか?

市の施設のホールで上映しました。1回の定員は500人です。機材は備え付けのものを利用しました。

集客効果はいかがだったでしょうか?

堺市内の公立小中学校にポスターを掲示し、全小学生にチラシを配布いたしました。結果、500人×3回で1500人の皆様にご覧いただけました。

このイベントで使われたコンテンツ

  • 飛び出す3D恐竜展 レンタル
  • タッチできる本物の恐竜化石・隕石 レンタル
    イベントパッケージ詳細