2016/9/13
3D恐竜展映像版

誰でも直ぐにできる!プロジェクターとDVDの接続。

恐竜グッズのレンタルをお考えのイベント事業者の皆様、こんにちは、ジュラ株式会社です。

プロジェクターとDVDデッキの接続方法のキホン

このコラムでは、飛び出す3D恐竜展(映像版)でお貸し出しする、DVDデッキ(無料)とプロジェクター(有料オプション)の接続方法について、わかりやすく説明いたします。

今回、説明する内容は、汎用的なものですから、プロジェクターだけ貴社のものを利用するケースにおいても、役立てていただけると思います。

接続方法には、いくつかの規格があります。大きく分けますと、デジタル出力とアナログ出力になります。

これさえ覚えれば大丈夫!アナログ接続

今回は、最も一般的と思われる、アナログ出力のコンポジット(RCA)端子のケーブルを利用した接続方法に絞って、解説いたします。

コンポジット端子とは?

まずは言葉の説明を。コンポジット端子とは、写真のような、赤、白、黄の3つの端子から成る、接続方法(端子)です。

コンポジット接続ケーブル

コンポジット接続ケーブル

この端子は、テレビとエーブイ機器を接続する際に、頻繁に使用されるため、ご存じの方も多いのではないでしょうか。

さて、この端子の色に注目してください。上の写真にあるように色には意味があります。

黄色:映像信号
白:ステレオ左
赤:ステレオ右

となります。

具体的な接続方法

まず、音声の端子(白と赤)は使用しません。音声は、プロジェクター経由で出力するのではなく、スピーカーを使用するからです。

したがって、黄色のケーブルだけ使用することになります。

この端子を持ったケーブルを、DVDデッキ、およびプロジェクターの裏面にある黄色のメス穴にそれぞれ接続してください。

DVD裏側

DVD裏側

プロジェクターの背面にも同様の黄色の穴がありますので、ケーブルの反対側の端子(当然黄色)を接続してください。

たったこれだけで、映像の接続は終了です。

いかがだったでしょうか。存外、簡単だったと思います。

スピーカーはDVDデッキと接続しますが、端子を差し込むだけです。映像ケーブルの接続よりも簡単ですので、割愛したいと思います。

その他、ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

飛び出す3D恐竜展(映像版)の詳細はこちらをクリック!

お問合せはこちらから。

恐竜レンタルのジュラ株式会社
郵便番号733-0002
広島県広島市西区楠木町4-2-16 市川ビル401
tel/fax 050-1171-2055

©Copyright2022 恐竜レンタル最新情報.All Rights Reserved.