貴社の恐竜イベントの目玉にして頂きたい、博物館級化石、プログナソドンのご紹介

pic_senzai_1

イベント事業者の皆様、本日は、貴社の恐竜イベントの目玉にして頂きたい、博物館級化石、プログナソドンをご紹介いたします。

プログナソドンと聞いて、ピンと来ない方も多いのではないでしょうか。

それも当然のこと、一般には、モササウルスと呼ばれています。

映画ジュラシック・ワールドで主役級の活躍

2015年に大ヒットとなった映画ジュラシック・ワールドで、主役級の活躍をした、あのモササウルスの本物の頭骨の化石となります。

少々詳しい解説を致しますと、モササウルスと一口に言っても、その中にさまざまな種類が存在します。

その中でも、「最強」とされる生物が、プログナソドンなのです。

以下の、写真を御覧ください。

pic_senzai_1

最強のモササウルスと呼ばれるのも納得ですね。全長、135cmに及ぶ巨大な頭骨の化石です。

当時の海の食物連鎖の頂点に君臨していました。この鋭い歯と強靭な顎に、いったいどれだけのアンモナイトや魚が犠牲になったことでしょう。

海のティラノサウルスの異名は伊達ではありません。

映画ジュラシック・ワールドで、モササウルスの知名度は、まさに鰻登り。

モササウルス

ジュラ株式会社オリジナルCG「モササウルス」

映画ジュラシックパークシリーズは、常に、新作がでるたびに特定の生物にスポットライトを当ててきました。

初代では、ヴェロキラプトル(後にデイノニクスであることが判明)。2作目のロストワールドでは、ティラノサウルス・レックス。3作目のジュラシック・パーク3ではスピノサウルス。そして、最新作、ジュラシック・ワールドでは、モササウルス。

モササウルスは今最もホットな古生物と言っても過言ではありません。

「本物」の迫力は、映画の感動をよみがえらせ、来場者の心を捉えて離さないことでしょう。事前の告知をしっかり打っていただき、大いに集客にお役立てください。

詳細は特設サイトを御覧ください。

一度御覧ください→博物館級化石コレクションの特設レンタルサイト

ご興味のある方は下記までお気軽にお問い合わせください。

恐竜レンタルのジュラ株式会社
郵便番号733-0002
広島県広島市西区楠木町4-2-16 市川ビル401
tel/fax 050-1171-2055