レンタル品:360度ブイアール映像「古代の海」を開発した理由

360度ブイアール映像「古代の海」

弊社は、去る2016年6月15日に、360度ブイアール映像「古代の海」をリリースいたしました。

VRコンテンツとは一体何か?という点と、「古代の海」の詳細につきましては、下記の特設サイトを御覧ください。

360度ブイアール映像「古代の海」

こちらのコラムでは、弊社がこのレンタルコンテンツを開発するに至ったきっかけと経緯を、開発者自らが、述べてみたいと思います。

人生で初めての新鮮な体験

まず、この映像コンテンツは、映像を単に見るのではなく、ヘッドギアを付けて擬似空間をあたかも現実のように体験する、ことに最大のポイントがあります。VRコンテンツを実際に体験したことがある人なら、その没入感に、人生で初めて体験する感動と驚きを覚えたことでしょう。

体験する喜びは、何歳になっても、新鮮ですよね。

脳は年齢に関係なく進化する、と言います。

私自身の脳内にある、古代の生物への興味を、老若男女に知ってもらいたい、という純粋な気持ちから、「古代の海」を開発するモチベーションを得ました。

開発したいと考えた個人的な思い

個人的に、古代の海生爬虫類には強い興味がありました。子供の頃に親に連れて行ってもらった水族館の思い出は今でも強く残っています。地方の小さな水族館でしたが、現在でも、その時の記憶が脳裏にあります。

海、とくに海中というのは、ワクワクするような前向きな興味だけでなく、ゾクソクするような恐怖も与えてくれます。特に古代の海、それも白亜紀後期の海には、現世には絶滅して存在しない巨大な海生爬虫類が生息していました。このワクワクとドキドキを兼ね備えた映像に仕上げることを大目標にしました。

ゲームじゃない。誰でも楽しめなきゃ。

現在、VRコンテンツの利用のメインストリームはゲームです。ファーストパーソン・シューティングと言われる、一人称視点でのゲームに、このVR技術を取り入れると、まさに戦場で自らが戦っているような感覚になります。

しかし、私が目指したのは、ゲームではありません。

なぜなら、ゲームを楽しむには技術が必要です。現に、プロのゲーマーが存在するように、才能さえ必要になることがあります。

イベント会場に訪れる来場者様が、みなそうとは限りません。中にはゲームに全くご興味のない方も多数いらっしゃいます。

そこで、老若男女別け隔てなく、誰でも、楽しめるコンテンツ作りを、もう一つの目標に掲げました。
それこそ、ゲーム未経験の年配の女性でも、一回の体験で、その魅力を感じ、驚きと感動を味わえるようにしたいと考えたのです。

実際、テスト機を完成させた後、ゲームに慣れていない世代や層のモニターを募集し、体験をしていただきました。何度かの修正を繰り返し、多くの人が初見で楽しめ感動していただけるところまで仕上げることができました。

老若男女が楽しめるように、ポイントになったのは・・・

・シーンの展開を急がない

あまりにもシーンの展開が早いと、眼がついていかず、楽しむどころか、気分が悪くなってしまいます。まだ眼の発達が十分ではないお子様や、動体視力が衰えてきた年配世代でも、十分に楽しめる、ゆったりとしたシーン展開を心がけました。

・短時間で楽しめるようにする

ゲームでVRを利用する場合は、何時間もヘッドギアを付ける場合がほとんどです、一方、イベントではヘッドギアを装着するのが初体験の方が多数いらっしゃいます。そこで、不慣れな方でも、不快感を覚えない範囲の体験時間を追求しました。その結果3分未満で終了するのがベストと判断するに至りました。多くの方が「あっという間に終了した」とのご感想です。初めて体験する方は、普段の3分とは比較にならないほど高速の3分を体験できることでしょう。集中している時の3分はあっという間です。

・グロテスクなシーンや表現を含まないようにする

不特定多数のご来場者様を想定したとき、どなたにとっても、許容範囲の映像表現に留めることを心がけました。血しぶきや、捕食シーンなどは含まれていません。あくまで、鑑賞後に「美しい」「楽しい」と言っていただけるよう、グロテスクな表現を使用しないようにいたしました。

・古代の海棲生物の魅力を十分に引き出す

現世の海には絶滅して生息していない生物の魅力を、十分に引き出せるように努めました。大きいものは大きく、動きに特徴のあるものは、それらを正確に表現するようにしました。鑑賞してくださったお客様に新しい知見を与えられるよう、教育的側面にも配慮しながら開発を進めました。

・ナレーションを活用する

ポイントとなるシーンについては、ナレーションを活用し、生物の魅力を分かりやすく解説しています。体験後には、自然と生物の特徴が頭に入っているように設計されています。子どもたちの知的好奇心を刺激できるよう、音声による解説をふんだんに加えています。

以上のように、恐竜イベントや、科学イベントのために設計・開発されたのが、この360度ブイアール映像「古代の海」なのです。

イベントをお考えの方はぜひ、360度ブイアール映像「古代の海」を活用されてみませんか?

詳細は特設サイト360度ブイアール映像「古代の海」に掲載されていますので、クリックして御覧ください。

360度ブイアール映像「古代の海」

ご興味のある方は下記までお気軽にお問い合わせください。

恐竜レンタルのジュラ株式会社
郵便番号733-0002
広島県広島市西区楠木町4-2-16 市川ビル401
tel/fax 050-1171-2055

360度ブイアール映像「古代の海」開発 藤田 大