「かがわ生命のミュージアム」で360度ブイアール映像「古代の海」が大好評!

2017年8月5日から9月3日にかけて香川県立ミュージアムで開催された「かがわ生命(いのち)のミュージアム」に、弊社の360度ブイアール映像「古代の海」のほか、本物化石にタッチできるコンテンツが採用されました。

「~感じて!進化の歴史とふしぎ~」の副題がついた、このイベントは、生き物や自然の素晴らしさ、凄さ、面白さを体感できる機会を提供し、香川の自然に興味を持ってもらうことを目的に開催されました。

イベント終了後、大変好評を博したとの評価を頂きました。担当者様へのインタビュー記事を掲載していますので、御覧ください。

お客様にインタビュー

はじめに今回のイベント「かがわ生命のミュージアム」についてお伺いさせてください。イベントの趣旨はどのようものでしょうか?

香川の豊かな自然を将来へつなぐ主役となる子どもたちに、本物の化石や標本を見たり触ったりして、生き物や自然の素晴らしさ、凄さ、面白さを体感できる機会を提供し、香川の自然に興味を持つきっかけづくりとしてもらうことを目的に開催いたしました。

この度、弊社のコンテンツを採用した理由を教えてください。

実際に化石に触ったり、モササウルスなどが泳ぐ古代の海底をVR体験することで古代の環境を身近に感じてもらい、古代の環境を想像していただき、様々な環境の変化の末に現在の香川県が成り立っていることを実感していただきたかった。

弊社のコンテンツを活用してイベントを開催して良かった点を挙げていただけますでしょうか。

子供たちが目を輝かせながら化石をさわったり、化石に関する疑問や質問が寄せられ、化石に関する興味を引き立たせることができた。

ご来場者の皆様の年齢層はいかがだったでしょうか?

夏休み期間中ということもあり、親子・家族連れや、おじいちゃんやおばあちゃんと来場する方が大半でした。しかし、意外と子供たちと見に来た際はゆっくりと見れなかったので、改めて2回、3回と保護者だけで見に来られた方もおいでました。

コンテンツの反応はいかがだったでしょうか?

アンケート結果でも、触れる化石やVRが印象に残ったとの回答が多く、来場者の満足度も高かった。

集客効果はいかがだったでしょうか?

今回の特別展の目玉の一つでもあり、リピーターも多く、十分な集客効果があった。

このイベントで使われたコンテンツ

  • タッチ
  • VRコンテンツ
イベントパッケージ詳細