最小限の手間で大きく集客する方法

sign01

ちょっとした一手間を加えるだけで、大きく集客するテクニックがあります。

これからご紹介するテクニックは、うまくいっている会場で共通している点をまとめたものです。

大型ショッピングモールなどの広い会場で、特に効果を発揮します。

1.お店の入り口や目立つ場所に、恐竜イベントを開催している告知物を設置する

  • 恐竜展を開催していると聞いたけど、どこでやっているか分からない。
  • 会場が広いので、なかなかイベント広場までたどり着くことができない。

こういったお客様を誘導するため、お店の各所に、イベント広場までの案内用のサインを設置しましょう。

sign01

2.コーナーごとに、「楽しみ方」を告知する。

触っても良い化石を展示しているときは、その近くに「化石にタッチして感触を確かめてみよう!」といったサインを用意しましょう。

sign02

こういったサインをはっきりと示さないと、お客様が「これってさわっていいの?本当に?」と疑問に思ってしまうかもしれません。

このテクニックはスタッフの人数が限られているときに特に有効です。

3.3D展示では、3Dメガネを付けるように告知する。

3Dのコーナーにどうしてもスタッフが配置できない時は、3Dメガネを付けて御覧ください、と大きなサインを掲示するようにしましょう。

sign03

3Dメガネを付けずにご覧になっている来場者がまれに居らっしゃいます。

ポスターの近くに、必ず、装着啓発のサインを設置しましょう。

4.ティラノサウルスの足跡マット

こちらも同様に、「上に乗って足跡を比べてみよう」というサインを近くに設置しましょう。
これを掲示しないと、上に乗っていいのかどうか、お客様が困ってしまいます。

sign04

どれも基本的なことばかりですが、各箇所にサインを掲示するだけで、運営がスムーズになります。
また、スタッフが限られているときは、このテクニックは特に有効です。

週末の午後など、来場者が一気に増加した時にも、サインがあると、スタッフへの負担が減りますので、おすすめいたします。