2つの映像系コンテンツで成功を導いた例。ブイアール映像体験と3D体験。

GW期間に、イベントホールにて2つの映像系コンテンツを実施していただき、数千名を集客できた事例をご紹介します。

今回ご利用頂いたのは、360度ブイアール映像「ティラノサウルスに遭遇!」と飛び出す3D恐竜展映像展示の2つの映像系コンテンツです。

360度ブイアール映像は専用のヘッドマウントディスプレイを付けて、一人ひとり体験するタイプ。一方で、飛び出す3D恐竜展(映像版)は、一度に数十人が体験できる大人数体験タイプ。2つを毛色の異なる映像系コンテンツを組み合わせることで、来場者を飽きさせないとともに、大人数をさばくことが可能となりました。

両コンテンツのメリットを両取りできる組み合わせです。

このイベントで使われたコンテンツ

  • 3d
  • VRコンテンツ
    イベントパッケージ詳細