3D映像、VRコンテンツへの反応は予想以上!

2週連続で、飛び出す3D恐竜展が開催。

来場者の満足度が高く、特に、映像系(3D映像やVR映像)への反応が抜群。

子供たちは、映像の迫力に最初は怖がっていたが、慣れると、映像コンテンツから離れず何度も視聴するなど、大変な人気を博していた。

お客様にインタビュー

はじめに貴社についてお伺いさせてください。普段はどのようなイベントを企画運営されていらっしゃるのでしょうか?

自治体、企業が主催者となる「集客イベント」が多いです。基本的には主催者ー代理店の下で動く企画制作運営会社ですので相談の来た案件を企画の段階から対応しますので、どのような案件でも対応はします

この度、弊社のコンテンツを採用いただいた理由を教えてください。

初めての取引先となるクライアントであったため、まずはコンペに勝つこと、受注後は先回までの(他社運営の)イベントに比して相当なインパクトを残したかったこと、今後はコンペではなく随契で行きたいこと…など総合的な視点で考えたときに、「恐竜」のインパクトと集客力にかけたいと思いました。また、予算的に非常に厳しい案件であったため、貴社の設定されている料金はとてもありがたかったです。

弊社のコンテンツを活用してイベントを開催して良かった点を挙げていただけますでしょうか。

クライアントおよび来場されたお客様の満足度が高かったことです

今回のイベントを訪れたお客様の年齢層、あるいは構成(親子、三世代など)はどのようなものだったでしょうか?

乳児~幼児を持つ親子連れがほとんどです

コンテンツの反応はいかがだったでしょうか?

映像コンテンツへの興味がどうしても高くなってしまうため、フィギュアや3Dポスター等、通常ならばインパクトのあるコンテンツも映像に食われてしまいますね。3D映像、VRコンテンツへの反応は予想以上でした。

VR、飛び出す3D恐竜展(映像)などについて、ご教示いただけますと幸いです。

とても良かったです。子供たちは最初は怖がりますが、慣れるとこれら映像もののコンテンツから離れず、何度も何度も見ていました。

集客効果はいかがだったでしょうか?

よかったです。反省点としては、どうしても男の子中心になってしまったので、次回以降は何か別の女の子向けコンテンツとの抱き合わせなども考えていきたいと思います。

このイベントで使われたコンテンツ

  • 3d
  • 実寸大
  • 展示
  • パネル型展示
  • レプリカ標本の展示
  • タッチ
  • VRコンテンツ
    イベントパッケージ詳細